dec のすべての投稿

人生初のエアコンクリーニング利用

うちには、幼稚園にこの春から通っている子供がいます。初めてエアコンクリーニングを利用したのは、この子が生まれて暫くしたころでした。以前から気になっていたのですが、今まではまったく利用したことがなかったのですが、当時初めての育児で心身ともに疲れていたのを見かねて主人が1度試しに頼んでみたらと言ってくれて利用してみました。

インターネットで申し込んだのですが色々なコースがあって迷った末、エアコンは毎年使い始める前にフィルター等々、主人に掃除してもらっているのですが今回は赤ちゃんもいるのでエアコンを綺麗にしておきたいと思いエアコンの掃除のコース・お風呂場はぱっと見たところは綺麗なのですが、以前テレビでエアコンクリーニングの特集をやっていて、普段出来ない部分にカビが隠れていて家庭用の洗剤では撃退するのは難しいと言っていたのを思い出し水回りの掃除のコースを選びました。

実際に当日に掃除をしてもらって汚れを実際に見たら驚くほどの汚れ・埃・カビなどなどに表面上は綺麗でも隠れていたものの凄さにびっくりさせられたのと同時に、こんなにも汚れたものを使っていたのかと恐くなりました。この体験からエアコンクリーニングの凄さを改めて感じました。また今後も利用していきたいと思っています。

間違った方法で傷付けないために

おうちを隅々まできれいな状態にしておくのは、なかなか難しいですよね。そこでハウスクリーニングを依頼するのはどうでしょうか。

自己判断で洗剤を使って掃除箇所をいためてしまうことや、機械類だと壊してしまうことが心配ですよね。

ハウスクリーニング会社(大阪)はその点プロなので、適切な洗剤を選びながら徹底的にきれいにしてくれます。

良心的な業者さんだと、まとめて依頼すると価格交渉に応じてくれるところもありますよ。年末の大掃除の際などに、ご検討してみてはいかがでしょうか。

ハウスクリーニングを利用するタイミング

自分では掃除しにくい場所や落ちにくい汚れは、ハウスクリーニングを利用する方法もあります。

料金はかかりますが、プロの技術で作業するので、気付かなかった汚れや、落ちないと思っていた汚れがきれいになる可能性もあります。

時間がない人や掃除が苦手な人は、思い切って定期的に利用してみると、手間をかけずにきれいな空間で過ごせます。

普段は自分で掃除をしているという人も、年末など汚れが気になるタイミングでハウスクリーニングを利用すると便利です。

ハウスクリーニングの依頼の仕方

毎日掃除をしていても、素人が行うのには限界があります。プロによる清掃をお願いするのがハウスクリーニングですが、敷居が高いと感じる人もいるようです。

最近は一般の人もお願いする傾向がありますが、依頼をするには電話やインターネットから見積もりを取る必要があります。希望する場所などを実際に来てもらって確認し、見積もりを取ります。

オプションなどを頼まなければ、見積もりの金額でハウスクリーニングを受けることができます。同じ依頼でも、部屋の広さなどによって金額は変わってきます。

依頼の多いのは、キッチンやお風呂などの水回り、エアコンなどですが、フローリングやカーペット、壁などの依頼も可能で、家全体をお願いすることもできます。

ハウスクリーニングを利用するメリット

換気扇、エアコン、壁紙など日ごろ自分たちでは落としきれない頑固な汚れはプロの専門業者であるハウスクリーニングにお任せすると便利です。

汚れた箇所や汚れの種類によって洗剤や器具、落とし方を変えているためピカピカになります。ハウスクリーニングというとどうしてもお金がかかるものなので、特定な人が利用すると思われがちですが、ここ最近は一般の家庭でも利用されるようになりました。

たとえば共働き・子育て中で多忙な方、出産を控えている方にとっては、お掃除をしたくても細かいところまで手が回らないものです。

そういう時に専門業者であるハウスクリーニングにお任せすると便利です。また年末のお掃除としてや高齢者にもハウスクリーニングの利用は便利です。

ハウスクリーニング業者の選び方

ハウスクリーニングとは簡単にいうと家の中の掃除を代わりにやってくれる業者です。他人に任せなければならないので、慎重に業者を選ばなければなりません。

選ぶポイントは、知名度があり実績がある業者を選ぶことです。知名度が良くて悪質な業者もあるので、時間はかかりますが口コミやネットなどで実績や、社員の教育がしっかりしているか、物が壊れたりしたら補償制度は万全なのか、などを事前に調べる必要があります。

大阪のハウスクリーニング業者選びも大切ですが、気になるのが料金設定です。追加料金はあるのか、料金ははっきりしているのか、後払いなのかなどを事前に調べていないとトラブルになる恐れがあります。
きちんと見積もりをして納得をしてから業者に依頼するようにします。